冬の北関東めぐり:天然温泉妙義の湯ドーミーイン前橋に宿泊

前回郡山のドーミーインに味を占めて宿泊先は前橋にしました。高崎にもあるのですがこちらの方が新しいということでの選択です。

ここまでの行程についてはこちらをご覧ください。

冬の北関東めぐり:富岡製糸場

富岡製糸場を見学したあと高崎に戻り前橋まではすぐで15分程度。この日の宿のドーミーイン前橋も駅からすぐで夕方遅くない時間に到着しました。

外観

部屋はこの通りでダブルベッドで充分な広さ。写真には写っていないのですが、入り口、洗面所とは引き戸で仕切られていてそれもいい感じ。

部屋

トイレ、シャワルームがあるのですが浴槽はなし。お風呂は温泉大浴場があるので充分でしょう。
夕食は群馬らしいものを食べたいと意気込んでいたのですが、JR前橋駅近くには何もなく、駅で買ったご当地弁当の「鶏めし」。高崎で食べればよかったのですが、時間が早すぎたこともあり残念でした。でもホテルの電子レンジで温めて食べた弁当もなかなか美味しかったです。

夕食

ささやかなプレゼントが冷蔵庫にあるとの書き方がされているのですが、水と洋梨プリンのサービスもあります。これも郡山と同様。

サービス品

早速入った温泉ですが成分表などもなく、無味無臭でホントに温泉?というところ。料金に入湯税も含まれていたので温泉なのでしょう。でも新しくて清潔でサウナもありましたので充分です。

大浴場

お休み処にはマンガコーナーもありましたが、郡山に比べると控えめな冊数で半分くらいでした。
夜は定番の「夜鳴きそば」また食べてしまいました。

夜鳴きそば

朝食のバイキングはご当地メニューで群馬ソースカツ丼があります。カツなんてこの歳になったら朝はムリと思っていたのですが、一切れから作れるので頂きました。柔らかくて美味しかったです。そのほか群馬ポークカレーなどもあり、朝からたくさん食べてしまいました。

朝食

出発は9時近くの電車と決めていたので8時半くらいまでゆっくりしました。5年ほど前に開業した新しいホテルでしたから、殊更快適でした。
ビジネスホテルはとかく乾燥してしまうので加湿器を借りましたが案外にすぐ水もなくなるくらいで効果はどんなものか。でも喉が乾いて目が覚めるようなこともなかったので効いていたのは確かでしょう。
ドーミーインの大浴場付きホテルは二回泊ってどちらも満足しています。今後も利用することになると思います。

広告


ランキング/ご支援のワンクリックをお願いします

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ